北のはじっこ稚内

当ホテルでは、長旅のお疲れをお足元よりおくつろぎ頂きたいとの思いから、
玄関でお靴を脱いでご利用頂いております
ご自宅にいるような雰囲気でおくつろぎください。

南稚内駅より徒歩3分

コンビニ・ドラッグストアー・郵便局・量販店などホテル周辺にございます。
ホテル裏手は飲食店街 オレンジ通りですのでお食事処で稚内の味覚もお楽しみ頂けます。

気持ちよく泊まることができました。
おもてなしありがとうございました
とても快適に心地よく眠ることができました。
掃除これからもがんばってくださいね。
本当にありがとうございます。
お世話になりました。
朝食も大変おいしく頂きました。
スタッフの皆様のご親切に感謝いたします
ありがとうございました。
快適に過ごすことができました。
夜は天候もよくきれいな月を見ることができ、
良い思い出となりました。

平成30年北海道胆振東部地震

北海道胆振東部地震により
被害に遭われた方々にお見舞い申し上げると共に
亡くなられた方やそのご家族にお悔やみ申し上げます。

稚内は、地震での大きな被害もなく
当ホテルの停電もすでに全て復旧し
通常通りご宿泊頂けます。

稚内までの国道、高速道路も
通常通り通行出来ます。

秋の稚内は
サンマやホタテ、タコ、鮭など
美味しい魚介がたくさん!

宗谷岬や稚内丘陵
ノシャップ岬、
利尻富士が見られる「浜勇知展望休憩施設(こうほねの家)」
までのドライブもおすすめです!

ご宿泊お待ちしております!

予約再開のお知らせ

電気が復旧し、館内点検等で再開準備をしておりましたが
本日、予約再開できるようになりました!

多くの皆様にご心配、ご迷惑をお掛けして
申し訳ありません。

現在は稚内までの国道も通常通り通れます。

ご予約お待ちしております。

バイクでお越しのお客様へ

ホテル御園ではバイクの方もお泊りいただけるよう
ホテル前に駐車スペースをご用意しております。

ご予約の際に一言お伝えくださいますよう
よろしくお願いいたします。

おかげ様で15周年

お陰様でホテル御園も4月12日をもちまして15周年を迎えることが出来ました!
これもひとえに皆様のご支援の賜物と心より感謝申し上げます。 

これからも皆様に愛されますよう従業員一同サービス向上に日々精進してまいりますので
今後ともご愛顧いただけますよう心よりお願い申し上げます!

ホテル御園かわら版10月号

今年は台風などの影響で
雨の日も多い秋ですね。

先日行ったオロロン街道(道道254号)沿いの
浜勇知にある無料休憩施設「こうほねの家」
ここからの利尻富士の景色は本当におすすめです!

【平日限定】晩酌セットプラン

寒くなってきましたので
お部屋でおくつろぎいただけるよう
3種類のおつまみと缶ビールor缶酎ハイ付きの
晩酌セットプランをご用意しました!

その他秋プランも多数ご用意しております!

すべての記事を見る

【当日限定】チェックイン24:00までOK!素泊プラン

★★★★★★★★★★★★★ 当日限定!素泊まりプラン ★★★★★★★★★★★★★ 急な出張やフリーな旅行で到着が多くなりそうでも安心! チェックイン24:00までOK! 

【当日限定】チェックイン24:00までOK!朝食付き

★★★★★★★★★★★★★ 当日限定!朝食付きプラン ★★★★★★★★★★★★★ 急な出張やフリーな旅行で到着が多くなりそうでも安心! チェックイン24:00までOK! 

【お日にち&室数限定】神出鬼没★素泊まり・超特価セールプラン

稚内のお泊まりに! お日にち限定★都合が合えばラッキーです! 素泊まりプランとなっております。

【室数限定】3種類のトッピングかけ放題の朝食コミ&駐車場無料のトクトクプラン

室数限定で朝食コミのとってもお得なプランです。 朝食は3種類のトッピングかけ放題! 炊き立てご飯にどうぞ!

すべてのプランを見る

御園の歴史

小さな宿からの出発。
母さんひとりで・・・

平成4年17室からの再出発。
アットホームな雰囲気で平成16年ホテル御園に改め
受け継がれる思いをお客様へ・・・


始まりは、わずか6室から、石炭ストーブを焚きながら、
疲れて帰るお客様をお迎えする。 旅人の癒しの旅館…御園
初代川村キミエは、よくお客様と架けあう言葉がある。
また来て下さいと言う前にまたくるぞーかぁさん。
その言葉が聞ける事に感謝しながら旅人を温かくお迎えする…

12室からの再出発、夫婦二人三脚での小さな宿の温かなおもてなし。
先代川村正喜の残した言葉…
「できうる限りのおもてなし…
その中でたくさんのお客様とのふれあいと、笑顔と共に心のかよう癒しの宿」 

30室でお迎え…「おかえりなさいませ」

今もなお、その気持ち忘れず、受継がれていく…
長旅の疲れた体を癒し、和の空間による演出へのこだわりは、
まるで自宅に帰るような時間を思わせる。
新しいおもむきの中に受け継がれた言葉を乗せて…
「あずましく、ながまってけぇー」
(※ごゆっくりおくつろぎくださいませ)